映像制作会社の選び方

企業ではCMやプロモーションビデオ、イベント映像、ホームページの動画、また個人ではたとえば結婚式のオープニングやプロフィールムービー、あるいは挙式や披露宴のビデオ制作など、映像を使いたいシーンは増えてきています。


しかし、映像制作会社に詳しい人というのはあまり多くなく、どのように選べばいいのかわかりにくいものです。一口に映像制作会社といっても、規模や得意分野、また持っている技術やノウハウも大きく違います。

そのため、それぞれの会社の過去の作品をチェックし、技術力やクオリティの高さなどチェックすることが必要です。
どういったものを作りたいのかをはっきりイメージし、同じような映像の制作実績のある会社から選ぶようにします。



たとえば、アニメやCGを取り入れたいとか、ストーリー性のあるものを作るための脚本や演出を依頼したいとか、ドローンを使った映像を用いたいとか、希望がはっきりしていると選ぶ会社を絞り込みやすくなります。

映像制作というと撮影の方に関心がいってしまいますが、実はそれと同様かそれ以上に大切ともいえることは打ち合わせです。

毎日新聞の情報ならお任せください。

特にメッセージ性のある映像を作りたい時、依頼者側に映像の具体的なプランがない場合には、映像制作会社の担当者がどんなプランを提案できるかが大変重要になってきます。

きちんと意向をくみとってもらえる話し合いができるかどうか、センスが感じられるかなども見極めたいところです。



また、製作にかかる費用を明確にしているか、予算が限られている場合には、予算内でできることとできないことをはっきり示しているかどうかも確認すべき点です。